愚痴を聞かされることを愚痴りたくなる時

2010-03-09

友人と仲が良ければ良いほど、込み入った打ち明け話を聞く可能性は高くなり、それはもちろん「絶対誰にも言わないでね」という念押しが付いてくるものです。
親友ですから、親身になって聞いてあげたい気持ちは山々です。最初の数回は心から同情することもできるでしょう。
ただ、それが度重なってくると問題です。
困ったことに、聞いているうちに段々とイライラが募ってくることだってあります。
特に、毎回同じ愚痴を繰り返し、こちらがどんなにアドバイスしても聞き入れてもらえなかったり、シャレにならないような極秘の恋愛の悩み相談をされたりとなると、永遠にニコニコして聞いてあげられるかどうか微妙なところです。

絶対誰にも言わないって約束を破ることはできません。

だけど、こんな話を聞かされている自分の状況を、誰かに話してスッキリしたい…そんな気持ちになるのも当然です。

そんな時、心置きなくぶちまけることができるのが、愚痴聞き専門サイトです。
秘密厳守は当然のこと、電話の向こう側は見ず知らずの人ですから、バレる心配は一切ありません。
思い切りぶちまけてスッキリすることができます。
しかも電話口にカウンセラーが待機しているサイトもありますから、親友への上手な対処方法までアドバイスしてもらえるかもしれません。
身近なところで親友の秘密を漏らしたことがバレて、失うものの大きさと比べれば、適正な利用料がかかるくらいは大したことではなさそうです。
秘密を守りつつストレスを発散して、次回もまた親身になって話を聞いてあげられる。一石三鳥な方法です。

Copyright(c) 2013. All Rights Reserved.